cubic in another

芸カ14のご案内

11月12日の「芸能人はカードが命!」第14回にて、『秘密の空をめぐって』という考察本のようなものを頒布します。A5版、70ページ、500円、スペースは【プ53】です。 一応サンプルも公開しました。(pdf) よろしくお願いします。

【ノート】『ラブライブ!サンシャイン!!』2期2話の演出について

『サンシャイン』2期2話の演出が徹底的にメタ視点でなんだか驚かされてしまったので、少し感想を。無印も、サンシャイン1期も、正直演出に気を配って観てはいなかったので、今に始まったことではないのかもしれませんが、ここまで演劇的・舞台的な演出もめ…

2017年夏期アニメ振り返り4『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』

振り返り企画第四弾。多分最後です。『シンフォギアAXZ』です。 はい。もう最高でしたね。最終回がすごすぎて細かいこと全部忘れてしまった。コンテは小野監督、脚本は久しぶりに金子彰史単独、そしてアクションディレクターに光田史亮、式地幸喜、杉江敏治…

2017年夏期アニメ振り返り3『メイドインアビス』

振り返り企画第三弾、『メイドインアビス』の話です。振り返り企画って何なんでしょうね。最近はずっと『アイカツ』の同人誌を書いていて、そっちはちゃんとした評論を書こうと思って頑張っていたのですけれど、どうにも私は評論家というのが向かないみたい…

2017年夏期アニメ振り返り2『プリンセス・プリンシパル』

振り返り企画第二弾、『プリンセス・プリンシパル』の話です。大河内一楼の話といってもいいかもしれません。 大河内一楼さんというと、やっぱり『ルルーシュ』かなという感じがするのですが、世間ではどうなのでしょう。確か脚本デビューは『∀ガンダム』で…

2017年夏期アニメ振り返り1『サクラクエスト』

なんかこう、ちゃんとしたことを書かなきゃいけないっていう意識がずっとありまして、ちゃんとしてないような気がするものはいくつかまとめて分量を稼いで1つの記事にしたり、その挙句嫌になって消したり、そういうことを繰り返していたんですけど、所詮ブ…

【キラキラ☆プリキュアアラモード】琴爪ゆかりの“変身”について(16話→29話)

お気づきの方もたくさんいらっしゃるとは思うのですけれど、『プリアラ』16話と29話の対応関係について少し書きたいと思います。 スイーツパクトで混ぜているもの まずは前提として、スイーツパクトで混ぜているのは「持っている素養」と「求めているものや…

目覚めてる夢に向かって:ソレイユと『Good morning my dream』(改訂版)

紙媒体向けに編集していたことと、40話「ガール・ミーツ・ガール」を観返していて思うところがあったことと、とにかくいろいろあって書き直しました。すいません。一応以前に書いた「3つの星と新しい輝きのメロディー」の続きになります。(2017.07.23) さて…

3つの星と新しい輝きのメロディー (トライスター編の糸を手繰る)

トライスター編は、誤解を恐れずに断言すれば、異質です。『アイカツ!』全体を通してこれほどシリアスなエピソードは他に例がありません。木村監督は「コメディーはコメディーでも、重たいコメディーにはしたくないと思って、すみずみまで気を使いました」*…

『やがて君になる』の意味を考える

読み返していてふと思いついたことがあったので、ちょっと書いてみようと思います。『アイカツ!』以外のことについて書くつもりは全くなかったのですが、どうしてこうなるんでしょうね。 まず前提として、「やがて君になる、の「なる」は「成る」ではなく、…

『START DASH SENSATION』から大空あかりの物語を読む (改訂版)

※あまりに出典不明瞭な箇所が多いので、「目覚めてる夢に向かって」に続いてこちらも修正しました。(2017.07.25) 『アイカツ!』という作品の大きな特徴の一つとして、物語と楽曲の関連性の高さが挙げられます。「アイドルオーラとカレンダーガール」「目指…